葬儀・家族葬なら西宮・尼崎・芦屋|OCEAN(オーシャン)

サブビジュアル OCEAN CEREMONY

コラム 海洋散骨を考える。メリット、デメリットは何?

海洋散骨のメリットは、やはり故人様を自然の中に送り出すという点で、お別れよりも旅立ちの印象がある、前向きな供養方法であるととられている点にあります。

お墓に入るという方法も、もちろん古来より伝わったメジャーな方法ですが、いまの時代墓守自体が難しく、子孫に余計な負担を与えたくないと考える方も増えてきました。

ほかにも管理費、新しい墓石を購入する場合は墓石の費用などがかさみ、いまの時代ですと墓石よりもお金と自由と思い出だけを残したいとお考えの方が多く、そのように遺言を残されています。

普通の供養方法ではできないこともできる海洋散骨、家族葬で故人様の個性を反映し、その後海に送り出すこれらの供養方法を選択するご家庭はいま非常に増えております。

もちろん、全て海へ還すのではなく、分骨供養で小さな骨壷に残し、ご自宅においておくことも可能です。

骨壷だけではなく、常に一緒にいたいとお思いの場合はジュエリーの中にご遺骨を入れて常に持っていられるようにすることもできます。

海洋散骨においてのデメリットである、手元に何も残らない、はこれら分骨の方法をとっていただけましたら回避できます。分骨せずに全て揃えたまま、海に送り出したいという気持ちでしたら全て海にお骨を還すという手段も取れます。

故人様、ご遺族様の心次第で決めることが出来、そして気持ちの整理がつくまで数年かかった後でも、海洋散骨のサポートは可能なのでお好きな日に送り出してください。

思い出の日、気持ちの整理が付いた日、一周忌後、全て故人様、ご遺族様のお考え次第でサポートいたします。

お好きだったお酒、花束もお骨とともに海へ捧げて頂けますので、旅立つ故人様のためにお持込みください。

海洋散骨のデメリットは、やはり拝む対象がなくなること、そして希望の日程に必ずいけるとは限らない、そして必ず近い港から出航できるとは限らないという点です。

とくに日程のほうが難しく、何よりも海洋となると海に出ますので、台風などが直撃しやすいシーズンなど天候の都合で出航できない場合もあります。

散骨は基本、家でのご遺骨の安置は可能なのであとはご遺族の心が決まったときならばいつでも散骨に移行できるようになっています。

そのため散骨自体は可能ですが、希望の日程に出航できない天候だと、他の日程にせざるを得ないというデメリットがあるのです。

他にも墓石の一番のメリットである、拝む対象があるということ。一部を手元供養で持っておけば可能ですが、やはりしっかり拝む対象が必要であるならばその点では海洋散骨は不向きかもしれないのです。

後々故人を偲びたいと感じたときに、拝む対象がなくなっているという点が寂しいと感じるでしょう。

しかし今の時代、散骨を希望されている方は多いです。ご遺族としては気持ちの整理がつかないというところもありますが、気持ちが決まったときに散骨を行うなどの方法をとっていただけます。

 

 

OCEANでは自社にて船舶を所持しており、他社をはさむことなく一貫して海洋散骨までサポートできる体制となっております。

そのため最初から最期まで同じスタッフが責任をもってサポートにあたり、また他社に別途料金を支払うなどもありませんので、お客様のご予算にもご安心いただける葬儀、海洋散骨を行っていただけるようになっています。

また、ご家族みんなで乗船いただけ、散骨を自らの手で行うことで気持ちを落ち着けて供養することが出来ます。

また小さなお子様にもご乗船いただけますので、にぎやかな遠足のような雰囲気になり、にぎやかな場が大好きだった故人の供養に合った散骨を行うことも可能です。

海洋散骨はご遺骨が母なる海に還り、もう戻ってこないものとなってしまいます。ですが実際散骨を行ったご遺族は、自分も散骨が良いと考える方も多いようです。

なじみがないので海洋散骨にどうしても抵抗があるというところが多いですが、いざ行ってみると予想していたよりもずっと、前向きな供養であるというのがわかっていただけます。お別れというよりも、旅立ちを見送るような印象の供養なので、ずっと前向きに思う方が多いのかもしれません。

また、熟練した腕をもつ船長による航行なので、安心してご乗船いただけるようになっています。

 

いまの時代、海洋散骨は子孫にとっても負担がなく、故人様にとっても母なる海に還ることが出来るという点で、海洋散骨を望まれる方が多くなってきました。OCEANでは、この海洋散骨を自社だけで一貫して、スムーズに執り行えるように万全のサポート体制で備えております。

また事前打ち合わせから施工終了まで同じスタッフが対応いたしますので、より密に葬儀を決めることが出来、希望も遠慮なく言っていただけるよう気配りしております。

中には相談したいけれど無理なことかもしれない、ということもあるでしょう。ですが、諦める前に一度ご相談いただけましたら、希望に添えるよう精一杯の努力を致します。

ご遺族、故人様がより納得行く葬儀になるよう、こまやかなサポートを行いますので是非OCEANをご利用ください。

またOCEANは20年以上の経験を積み、専門的な知識を十分にもった1級葬祭ディレクターが在籍しており、プロとしてお客様の希望をかなえ、また間違った情報をもったまま葬儀を執り行う事がないようにフォローをしております。

悲しみが癒えていない段階のご遺族様の負担を考え、女性ならではの細やかな気遣い、フォローをモットーに今後まで見据えた葬儀をお約束しております。

 

 

・海洋散骨の経験が豊富、関西初の自社船舶所持の葬儀社です

フォローはもちろんですが、自社船舶を所持し、熟練した船長による航行が行われる海洋散骨は、しっかり海の状態を確認した上で散骨海域までご案内できるようになっております。

間に他社を挟むことなく、自社の大型クルーザーを利用することでその分リーズナブルに海洋散骨を行っていただけます。

どこよりもスムーズに、そしてリーズナブルに海洋散骨を行っていただけるように努力しております。

ご遺族の心にいつまでも残るようなセレモニーとして海洋散骨を行い、自分も海洋散骨で供養して欲しいと思うような心温まる時間をお約束いたします。

乗船の際、これからお別れだと思うとご遺族の足が止まってしまうことももちろんあります。

もちろん急かすことはせず、ご遺族の気持ちが固まり、納得のいく海洋散骨を行えるよう臨機応変に対応いたしますので遠慮なくご相談ください。

親しみやすい雰囲気の中、ご遺族の心に寄り添った海洋散骨を行えるよう目指しています。

また、所持している大型クルーザーは12名様まで乗船可能です。

ご家族皆様でご乗船いただき故人様をお見送りいただけます。






施行事例の詳細はこちら http://ceremony-ocean.com/category/blog/


 


西宮、芦屋 阪神間のお葬儀・家族葬・海洋散骨はオーシャンセレモニーにお任せ下さい。


http://www.ocean-ceremony.jp




NEWS List