葬儀・家族葬なら西宮・尼崎・芦屋|OCEAN(オーシャン)

サブビジュアル OCEAN CEREMONY

施行事例 西宮聖天寺 想い込めた家族葬

故人がいたから、自分がいる。故人のおかげで今の自分がある。喪主様は強い感謝の想いを故人様に伝えたかったとおっしゃいました。ただ、多くの人に送ってもらうのではなく、家族で最期は送りたい。その意味で派手さはいらない、と。喪主様の想いと家族の想いが少し距離がある場合も少なくはありません。費用面や葬儀の規模、今は家族葬が主で、生前のご縁ある方には事後報告にされる方も多くいらっしゃいます。皆が同じ思いであればいいのですが、突然の別れにそこまで気が回らない、というのが現実です。悔いなく故人様をお送りする為には、ご自身の想いを皆に正直に伝える事が大切ですね。




施行事例の詳細はこちら http://ceremony-ocean.com/category/blog/

 

西宮、芦屋 阪神間のお葬儀・家族葬・海洋散骨はオーシャンセレモニーにお任せ下さい。

http://www.ocean-ceremony.jp

NEWS List